出産祝いでおもちゃを贈りたい、どんなものが喜ばれる?

おしゃれでセンスも感じられる木製おもちゃ。

デザイン性もあり、部屋のインテリアとしても素敵な木製おもちゃはいかがでしょう。定番の積木から、おままごとセットや工具セット、また紐をひっぱるとコロコロとかわいらしい動物がついてくるものまで、その種類は豊富です。安全性も高く、やさしい雰囲気で温かみがあるので、生まれたての赤ちゃんも安心して遊ぶことができるでしょう。欧米製や日本製のものなど様々な選択肢があり、高級感もあるので、プレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

実用性の高い、音の出るおもちゃ。

赤ちゃん用には昔から使われているガラガラなどがありますが、最近では本の形式になっていて、開くと数種類のボタンがあり、動物の鳴き声などを発してくれるおもちゃも人気があります。赤ちゃんの頃は親がボタンを押して音を聴かせてあげることができますし、少し大きくなると自分でボタンを押すと音が出るということに気づき、夢中で遊ぶ姿が見られるようになります。音に連動して光るタイプもあり、持ち運びできるサイズなのでお出かけのお供にもよいでしょう。楽器の音が出るものや、働く車のサイレンが鳴るものなど色々な種類があるので、お子さんのタイプによって選ぶのも楽しいですね。

手足を使って自分で発見、知育おもちゃ。

少し大きくなってくると、自分の手や足を使って遊ぶおもちゃに興味が出てきます。ボールを穴に入れるとらせん状のレールをくるくるとまわりながら下りてくるおもちゃでは、自分でボールをつかみ、穴に入れることで手先を使いますし、ボールが下りてくる過程に興味津々の姿が見られます。また、いくつものコップが重なったおもちゃでは、自分で重ねるという動作で大きい小さいということの判別がつくようになり、手先の器用さが身につくことでしょう。カラフルなものも多いので、色の違いなども認識していくことができます。最初のうちはただ触ったりなめたりしているだけでも、段々と自分で遊び方を発見していく過程を実感できるので、傍らにいる親も楽しめるおもちゃです。

フィギュアの買取を依頼する場合、汚れや部品の欠損があると査定額が大きく下がってしまいます。そのため、日頃から丁寧に扱うことが買取価格を上げるための心得です。